【食物アレルギー】症状と対応について易しく解説!

【生活に役立つ】おススメ!

人は誰にでもアレルギー反応を起こす可能性があるんですよね。

赤ちゃんから大人まで誰にでも起こる可能性があります!

人は身体の中に入ってきた物質を拒絶することによって様々な反応を引き起こします。

そんな症状と、実際に症状が出た場合、どうしたらいいのか易しく解説します!

アレルギーとは!

身体を守るために外部から入ってきた刺激に対して自己防衛する免疫反応です。

食べ物や薬、ハウスダストや花粉など、様々な外部刺激によって自分の身を守るために免疫反応が起こります。

ここでは、主に食べ物アレルギーについて易しく解説していきます!

どんな食べ物でアレルギーが出るの?

どんな食べ物でも身体が拒絶すればアレルギー反応を起こす可能性がありますが、ここでは最も多くアレルギー反応を起こす食材をお伝えしておきます。

アレルギーを起こしやすい食材は、牛乳小麦魚類そば果物ナッツ類えびカニなど!

その他の食材でも、アレルギー反応を起こす可能性があるので、どんな物でも初めて食べる物には注意が必要です。

食物アレルギーについての詳細は厚生労働省のサイトアレルギー診療ガイドラインなどをご参照下さい。

ちょっといきなり蕁麻疹が!

いつも食べてない物を食べたり、いつも飲んでない薬を飲んだりすると、アレルギー反応を起こすことがあります。

たまにいるんですけど、海外のサプリメントを飲んでアレルギー反応を引き起こす方もいるので、何かを初めて口にする時は注意が必要です。

皮膚症状としては、身体の一部が赤くなったり、蕁麻疹がでたりして、痒くなることがあります。

また、唇や顔など、身体の一部が腫れてくることもあります。腫れてくるとちょっと危険なので直ぐに医療機関へ受診する必要があります。

食べ物でアレルギー反応がでた場合は、医療機関で何の食べ物が原因かを調べ、アレルギーの原因となる食べ物は避ける必要があります。

  • 初めて口にする物にはどんなものでもアレルギーに注意が必要!
  • 赤みや蕁麻疹、腫れなどの症状がでたら医療機関へ!
  • アレルギーの原因を調べ、アレルギーの原因となる物は避ける!

んっ!気持ち悪くなってきた!

吐き気や吐いたり、お腹が痛くなったり、下痢したり消化器症状がでてきた場合も注意が必要です。

直ちに医療機関を受診するか、症状が悪化する前に救急車を呼ぶことも必要です。

この程度で治まればいいのですが、呼吸器症状が出てくると、かなり危険です!

  • 吐き気や実際に吐いたり、お腹が痛くなったり、下痢になった場合は要注意!

ヤバい!息が苦しくなってきた!

呼吸器症状がでてくるとなぜ良くないかというのは、咽頭や喉頭がむくみ、気道閉塞を伴い、呼吸ができなくなる可能性があります。

症状が進行すると、息苦しくなったり、気道の周辺が腫れて気道が狭くなり、ゼーゼーしたり、ヒューヒューしたり、そのような呼吸器症状が出てくるとかなり注意が必要です。

ここまでくると生命に危険が及ぶ可能性があるので、直ちに救急車を呼び、救急隊に酸素投与や呼吸の補助を行ってもらう必要があります。

さらに全身性に症状が及ぶと、アナフィラキシーショックと言って血圧が低下し、意識もなくなり、生命が脅かされます

そのため、何かを食べた後に、ちょっとでも蕁麻疹や腫れ、吐き気や下痢、息苦しさなどのがみられたら直ちに医療機関を受診することをお勧めします。

食物アレルギーについての詳細は食物アレルギー診療ガイドライン厚生労働省のサイトをご参照下さい。

アナフィラキシーやアナフィラキシーショックの詳細についてはアナフィラキシーガイドラインなどをご参照下さい。

  • 何かを口にして、蕁麻疹や腫れ、吐き気や吐いたり、腹痛や下痢、息苦しさなどの症状がみられたら直ちに医療機関を受診することをお勧めします!
  • アレルギー反応の症状は上記以外にも様々な症状があるので、何か少しでもおかしと思ったら直ちに医療機関を受診することをお勧めします。
  • 救急車を要請することも視野に入れる!

まとめ!

  • アレルギー反応の症状は、蕁麻疹腫れ吐き気吐いたり腹痛下痢息苦しさなどがある!
  • アレルギー反応の症状には、上記以外にも様々な症状があるので、食べ物を食べて何らかの症状がでたら医療機関を受診する。
  • 躊躇せずに救急車を要請することも視野に入れる!

最後に!

アレルギーの症状は、人によっても様々なので、何かを食べて何らかの症状がみられたら、直ちに医療機関を受診することをお勧めします。

アレルギー症状がでてしまったら何が原因なのかを調べる必要があります。

アレルギーがある場合は、アレルギー反応が起こった時に重症化しないようにエピペンといった緊急アレルギー治療薬を自分で注射して症状を抑えることができるので、医療機関にご相談してみてください

皆様のご健康を願ってます。パッチSmile!

コメント

タイトルとURLをコピーしました