【メンタルを強くする習慣】おススメ5選!

【生活に役立つ】おススメ!

こんにちは。パッチSmileです!

組織で仕事をしていたり、人付き合いをしていると疲れるって時もありますよね

メンタルが落ちるのって、人間みんな仕方ないんですよね

『人間ですもの』。。。

メンタルが良い時もあれば、良くない時もありますよね。

メンタルが落ちる時もありますが、日々訓練していると、ある程度は防げます

  • メンタルを強くしたいけど、どうしたらいいの?
  • メンタルを強くするには、何をすればいいの?
  • メンタル強化は、自分にでもできるの?

そんな悩みってありませんか?
そんな悩みを解決させますね。

この記事を読むと、何をすればメンタルが鍛えられるのか、自分にもできるのかが整理されます。

そして、自分のできることを実行すると、メンタルを強くする習慣が身に付きます。

本記事の内容!
メンタルを強くする習慣!
おススメ5選!

  1. 散歩やランニング!
  2. 筋トレやストレッチ!
  3. ヨガ!
  4. 瞑想やマインドフルネス!
  5. 自律訓練法!

この記事を書いているパッチ!
メンタルを鍛えることに専念して色々学び実行しました。
その中でおススメできるものを5つに絞りました。今でも実践しています。
詳しいプロフィールはこちらから!

そんなパッチが、メンタルを強くする習慣おススメ5選を解説していきますね。

1.散歩やランニング!

おススメNo1は、ランニングですね。

ランニングって走りだすと凄く気持ちいいんですよね。

限界を超えるランニングではなく、30分程度のランニングで十分です。

ジョギングっていう感覚で大丈夫です。

ランニングがきつい方は、散歩でも大丈夫です。

1日30分程度散歩もしくはランニングすることをおススメします。

太陽の光を浴びて自然を感じてパワーをもらうんですよね。

街中に住んでる方でも、近くに公園や水の流れる場所ってありますよね。

自然に入って、自然からのエネルギーをもらうことが心の栄養になるんですよね。

心に栄養を送ることが、メンタルを強くするうえで凄く重要なこととなります。

2.筋トレやストレッチ!

筋トレって結構疲れますよね

自分のペースでできる範囲で大丈夫です。

1日30分程度、筋力トレーニングやストレッチをすることをおススメします。

筋トレやストレッチを行う時は、呼吸を整えることを意識するといいですよ。

日々筋トレやストレッチを続けていると、ちょっとしたことが辛くなくなるんですよね。

筋トレやストレッチを、毎日もしくは週2回、実践することをおススメします。

ずっと継続するのってホント根性いるんですよね。

いずれ習慣にはなりますが、継続するには根性が必要となります。

その根性って、いつの間にかに、メンタルが鍛えられているんですよね。

なので、毎日ではなくても週2回でも筋トレやストレッチを継続させると、根性がついてメンタルが強くなりますよ。

3.ヨガ!

ヨガは、身体を動かして、呼吸を整えるんですよね。

そのバランスって、メンタルを強くするのに凄く効率の良い運動となります。

ヨガって、身体と心が凄く整いますよ

ヨガって、どこかに通わないといけないの?っていう話になりますよね。

物事を継続させるために、集団心理ってあって、人と一緒にやらないと人間継続しなくなるんですよね。

なので、継続させるためにも通うことをおススメします。

人によっては通えない方もいますよね。

今はネット環境が整っているので、ネットでヨガを見ながら実践しても大丈夫です。

4.マインドフルネスや瞑想!

マインドフルネスって聞いたことあります?

マインドフルネスとは!
『今、この瞬間に集中する』こと。

呼吸をしている時、食事をしている時、何をしている時でも、その瞬間に集中するんですよね。

このマインドフルネスを極めると、嫌なことがあっても今の瞬間に集中することができるので、嫌なことを考えなくなるんですよね。

マインドフルネスを実践するとメンタル強化につながります。

瞑想の場合は、眠る前に布団の中で5分だけでも実践すると、心が落ち着きますよ。

マインドフルネスや瞑想を詳しく知りたい方は、ネットでMeditopiaを検索するといいですよ。

スマホアプリも出ていますので、眠る前に聞き流して実践するだけで、心と身体が整います。

基本的には無料で利用できます。

5.自律訓練法!

自律訓練法とは、1932年にドイツの精神科医ヨハネス・ハインリヒ・シュルツによって創始された自己睡眠法のことです。

ストレス緩和や心身症、神経症などに効果があります。

手軽に実践できますよ。

眠る前に布団の中で、自律訓練法を実施するといいですよ。

布団の中ではなくてもいいのですが、気が散ると効果がないので注意が必要です。

心臓や呼吸器、消化器や脳に疾患のある場合は、自律訓練法の推薦がされていません

特に問題ない方は、眠る前に5分程度自律訓練法を実践することをおススメします。

自律訓練法のやり方を載せておきますね。

自律訓練法のやり方!

姿勢は仰向け椅子に座った状態で、目を閉じます
布団の中で眠る前に目を閉じて行うといいですよ。

  1. 背景公式
    『気持ちがとても落ち着いている』
  2. 第1公式
    『右腕が重たい』
    『左腕が重たい』
    『右脚が重たい』
    『左脚が重たい』
    『両腕が重たい』
    『両脚が重たい』
    『両手両脚が重たい』
  3. 第2公式
    『右腕が温かい』
    『左腕が温かい』
    『右脚が温かい』
    『左脚が温かい』
    『両腕が温かい』
    『両脚が温かい』
    『両手両脚が温かい』
  4. 第3公式
    『心臓が静かに打っている』
  5. 第4公式
    『呼吸が楽になっている』
  6. 第5公式
    『お腹が暖かい』
  7. 第6公式
    『額が涼しい』

これらの公式を順に心の中で繰り返し唱えると、自己催眠状態になっていきます。

メンタルを強くしたい方は、自律訓練法を試してみて下さいね!

メンタルを強くするための共通点!

ここまで、読んで頂いた方は、もう共通点がおわかりかと思います。

そうなんです。

メンタルを強くするために重要なのは、呼吸を整えることなんですよね。

呼吸を整えると、自律神経が整うんですよ。

  • ランニングも筋トレも呼吸を整えている。
  • ヨガや瞑想も呼吸を整えている。

おススメした全てが呼吸に関連していて、自律神経を整えているんですよね。

メンタルを強くしたい場合は、おススメ5選の中から自分に合った方法を選んで、習慣にしてみて下さいね。

『呼吸に全集中』

呼吸を整えることは、心を整えるためでもあり、とても理にかなっています。

メンタルを強くする習慣のまとめ!

メンタルを強くする習慣おススメ5選!

  1. 散歩やランニング!
  2. 筋トレやストレッチ!
  3. ヨガ!
  4. 瞑想やマインドフルネス!
  5. 自律訓練法!

無意識に呼吸を整えること。
意識的に呼吸を整えること。

呼吸が自律神経を整える。
結果メンタルが強化される。

何かできることを実践して、習慣にしてみて下さいね。

1つでも習慣にできると、メンタル強くなります。

何事も楽しくないと、継続しないですよね。

楽しいことの見つけ方についても読んでみて下さいね。
自分に合ったメンタル強化の方法が見つかるかと思います。

パッチSmile!

コメント

タイトルとURLをコピーしました